「エッ! まさか、おまえ、大学行くんかい!」

  • 2017.11.12 Sunday
  • 00:45

 

・・・・・・続き

 

 

楽勝!  ・・・と思っていた「鉄道会社への就職試験」

 

「○田急電鉄」に続き「都営交通」までもが・・・・

 

「不合格!!!!!!!!!」・・・

 

・・・・・それはそれは厳しい現実です。

 

滅多に涙なぞ出ない私でさえ、息子が可哀想で、悔しくて、不覚にも・・・・・・・・。

 

 

一体息子の人生どうなるんだろう?

 

これまでの鉄道一筋の人生は・・・

 

生涯運転士の希望は、夢と終るのか・・・・?

 

そんなことを考えながら帰宅すると・・・・・

 

息子はなんと勉強しているではありませんか!!

 

ま、まさか・・・・・

 

「おまえ、もしかして、大学行くんかい!」

 

そう聞こうとする私の顔をチラ見して、息子は、

 

「2次募集のある鉄道会社調べたら、何社かあって、その中でも一番早く運転士になれるのは【○浜急行】だったから、僕はここ受ける。今、【○浜急行】について調べて面接試験の対策をまとめているんだ!」

 

「試験が不合格でかなり落ち込んだけど、絶対に諦めないで頑張る!」

 

 

息子の、全くぶれない生き方に、ブレブレの私は、少し、いや大そう恥ずかしい気持ちになりましたが、

 

「さすが、信清!」「父ちゃんも若いころ随分と女の子に振られまくったけど、どうだ、見ろ! 今はこんな素敵なか〜ちゃんが奥さんなんだぞ!」・・??・・・とわけのわからない意味不明のことを口走りながら、心中のアンバランスを回復しようと試み、結局家族二人に深〜いため息をつかれてしまったのでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

試験の日が近づくにつれ・・・「もし今度ダメだったら・・・」とか頭をよぎります。

 

物心ついてからこれまで、息子の事で心配したことはほとんどありません。

 

今回初めて親らしい心配をしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

発表の日・・・・・・、

 

遅くに帰宅した私を騙そうとして「不合格になって沈んだ顔のフリ」

 

をしながら「鼻をピク突かせている」息子を見て、

 

思わず抱きしめてチュー💚してやりました!

 

 

と言う訳で、坂井家の「突然の受験地獄」のお話も一件落着となりました。

 

      

 

P1011298.JPG

 

 

皆様、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

一話を読んで、私どもの悲しい境遇にお心寄せいただき、励ましのコメントをくださいました多くの方々、温かいお気持ちに心から感謝いたします。

 

悪戯な私は、反面「ヤッター!!」と思いましたが、少し反省するとともに、

このたび感じさせていただいた「あったかい気持ち」を宝物にして日々励んでいこうと思いました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

坂井善三商店  公式ホームページ

http://zenzo.tokyo

 

 

 

 

 

お客様から戴いた「ロールケーキ」です!

コメント
良かったですねぇ。
◯急なら、大好きな□成車も運転できますし。
むしろ始めから狙ってのこちらかと思っていました。
  • 安田英彦
  • 2017/11/12 9:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM