漬物屋がかりんとう屋さんに出る訳

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 23:01

数年前から坂井善三商店は、中板橋のお店から出て漬け物を販売していません。区民祭りにも区役所にもその他イベントや催事などにも・・・。たった一か所「中野製菓さんの工場直売」を除いては。  ここに一年に一回か二回お世話になります。

何故でしょうか?

 

実は、私は、蠱飜鄒讐曚気鵑涼飜酲博社長に頼まれると断れないのです。

ただそれだけなんです。

「わかりました! やらせてもらいます!」と言ってしまうのです。

怖い訳ではありませんよ!

 

皆さんもそんな人いませんか? 

 

中野万博社長とは『区民が選んだ板橋の「いっぴん」』が発足した10数年前からのお付き合いです。

社長は、10数年も前からず〜っと「いっぴん会」の会員さんのために自分の時間を割いて動いてこられました。面倒なことも何時も笑って取り組んで来られました。「自分の勉強になる」とか超ーかっこいい事を言いながら・・・。

中野社長だけではありません。会長の「ジャポネ」さん始め副会長の「おかずや」さん、中板橋の「安藤」さんなどず〜っと役員としていっぴん会を支えてきてくださいました。

皆さんには本当に頭が下がります。

 

人のために、力を発揮できる人って、凄くありませんか。

私は、なかなか出来ないので何時も「すげ〜なぁ〜〜〜〜〜〜!!」て思います。

 

だから、そんな人に頼まれると、何故か「頑張ってみるか!」と思ってしまいます。

と言うより断る事が出来ません。

 

本音は違いますよ!勿論!

本音は

「中野さん、今度は見逃して!  坂井の事は思い出さないで!お願い!」です。

 

何故なら、大好きな漬け物造りも、あんまり仕事量が多くなると、「大好きな事」に疑問を抱いてしまいそうになるからです。       何時も「造るの大好き!!」って思って作っていたいのです。

 

そう言いながら今回も、7月2日に向けて張り切ってやりますよぉー〜!

 

 

数年前・・・だよね!

 

 

 

 

坂井善三商店公式ホームページ

http://zenzo.tokyo

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM