なぜか? 今年の 山東菜

  • 2020.01.09 Thursday
  • 15:41

近頃ではとても貴重になった「山東菜」

一年に一度だけ、12月の10日過ぎに「足立市場」に入荷します。

20171213_081329.jpg

 

ご家庭で漬ける人がほとんどいない今、八百屋さんの店頭にさえその姿を見ることが無くなりました。

 

実は、今は漬物屋の私ですが、漬物屋を継ぐ前は・・・・

そうです、大学を卒業した38年前・・・・

今は無き「八王子そごう」・・・そうです、デパートに勤めていました。

売り場ではなく、「経理課」です。

大学の専攻が「会計学科」だった事から配属されたらしい・・・。

その頃も今と変わらず「丸顔」だったので、とても売り場の女性に可愛がられました。

モテたのではありません!よ。

もう、お母さんの様な30歳くらい歳の違う「食品売り場のおばちゃん」からです。

色々、食べ物もらいました。

すき焼き用の「高級神戸牛」なんかもいただいたのですが、その時一人暮らしだったためどうして良いのかわからず、実家まで2時間かけて持ち帰ったものです。

 

おっと、あまりに昔が懐かしくて話が逸れてしまいました。

そうです、話は「山東菜」です。

 

わたしはこの「山東菜」の事を全く知りませんでした。

友人がある時、漬物の話をした事から初めてその名前を知りました。

両親に聞くと、昔、冬に白菜が生産されていなかった頃、漬けていたと言っていました。

・・・25年位前の話です。

 

それからはず〜〜〜っと、坂井善三商店では一年に一度「山東菜」を仕込んでいます。

 

年々生産者も少なくなり、入荷も減少傾向に・・・

そして今年は、去年の半分しか入荷しませんでした。

無理をせずこの量で、と決め12月の終わりから店頭に並べたところ・・・

あっという間に無くなってしまいました。

 

と言う訳で、これで今年最後の山東菜です!

 

20200109_124626-2.jpg

 

まだの方・・・・

今年の年末まで待てない方・・・・

レアものが好きな方・・・

 

お早めに!  どうぞ!

 

 

坂井善三商店  公式ホームページ

https://zenzo.tokyo

 

 

 

20200102_214018.jpg

「子鉄」だった息子も・・・・

めでたく二十歳に! 大好きないちごに囲まれた誕生日

現在は私鉄の鉄道員、駅勤務。

この度「車掌試験」に合格し1月中旬より「車掌見習い」が始まります。

会社の近くにアパートを借り、そこから通うとのこと。

・・・・つまり、私たち夫婦は「新婚さん」に!❤

 

・・・・・・ちがうな!! 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM