栃木だっぺ!一泊二日、28時間の帰省だよ!

  • 2018.08.16 Thursday
  • 21:52

 

我が家は一年に二回、サチエの故郷・・・「宇都宮のテッちゃん」のお家に帰ります。

お正月とお盆です。

結婚して息子がまだ赤ん坊の頃は5月にも帰りました。

 

今年念願の「鉄道やさん」になった息子は、2日勤務(朝から翌日の午前中)して一日休みというパターン、一緒に休めるとしても「一日半」、何とか調整して8月13・14「サチエのお母さん」に会いに行ってまいりました。

 

信清が仕事から帰ってくるのを待って出発です。

お昼過ぎの夕立?も収まり・・・・

 

 

ナビにルートを入れようとすると・・・

 

「ねぇ、あなた、タブレットで検索したら高速も一般道もあまり変わらないのよ。一時間59分と二時間7分」

「だから、下通っていきましょうよ! お財布に優しいし、ね!」

 

20180204_114941.jpg

 

「うっそだぁ〜!」「なにで検索したんだよ?」と尋ねるも、「ホントよ〜!」と答えるばかり。

 

息子がナビにル〜ト検索をかけると・・・約2時間と3時間。高速と一般道では一時間も差があります。

 

しかぁ〜〜し! 大いに矛盾を感じつつも、私は、愛する妻の言うことを丸のみにし、一般道で行くことを決意したのであります!

 

いつも大事にしてもらっていますからね!

 

そしてなんと、一般道はとても空いていて信号機も少なく、高速道路並みにスムーズにぶっ飛ばす事が出来たのです。

 

奇跡的に2時間ちょっとで到着しました。

 

 

やっぱり、妻の言う事は素直に聞いたほうがいいのでしょう!

 

勉強しました。

 

 

運転し始めて直ぐに、私はついうっかり「レンタカー代とガソリン代は俺が持つから、ご飯はよろしく!」と口を滑らせてしまいました。

「あいよ! あなた、ありがとう!」とサチエ。

 

実は・・・・

80才過ぎたお母さんを気遣い、食事の支度をするのはやめて、夕飯は焼肉屋さんへ、明日のお昼はピザ屋さんへ・・・と予定していたからです。

 

「へっ、へっ、へ〜〜!  これで俺のほうがお財布、楽ちんだぞ〜〜〜!」

そう思っていました。

 

ところが・・・

もうすぐ到着! というところでサチエの携帯が鳴りました。 お母さんからです。

 

な、なんと、「今日はちょっと涼しいし体調もいいので、夕ご飯用意したわ!」・・・ですって!

 

そして、追い打ちをかけるように、明日行く予定の「ピザ屋さん」明日14日から夏休みですと・・・。

 

20180814_075636.jpg

 

何度も学習したはずなのに、またやってしまいました!

 

勇み足をした私は、「前言を翻す」などという勇気もなく、ただただ、自分の軽率さを悔いるのでした。

 

それにしても  何故よ! お母さん!

 

ご飯作るのは・・・・・・って言ってたじゃん!

 

あぁ〜!

 

 

そして翌日、遅い朝ご飯をしっかり食べた我が家は、お昼になってもお腹が空かず・・・

 

そうなんです、板橋区の自宅に帰ってから夕ご飯を食べたのです。

 

 

なんて「お財布に優しい」帰省だったのでしょう!

 

ねぇ、かーちゃん!

 

 

 

坂井善三商店 公式ホームページ

http://zenzo.tokyo

 

 

 

 

P1010068.JPG

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM